公開日 2024年03月06日

柳家さん喬 独演会
柳家さん喬 独演会
撮影:山田雅子
2024年 6月22日(土) 昼の部14:00 / 夜の部18:00 開演
三鷹市芸術文化センター 星のホール
チケット
【完売】    
【全席指定】各回 会員2,700円 / 一般3,000円 / 高校生以下1,000円
*昼の部と夜の部は、別の演目です。
*未就学児は入場できません。
出演柳家さん喬、桂 梅枝、柳家花緑
柳家小志ん[昼の部]、柳家㐂三郎[夜の部]
(お囃子)井上りち社中、(前座)柳家小きち
チラシPDF柳家さん喬 独演会[PDF:392KB]
託児サービスあり  

主催:公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団

電話:0422-47-5122(三鷹市芸術文化センターチケットカウンター)

桂 梅枝
桂 梅枝

上方落語家の“桂枝光”さんが、
上方落語の名跡“桂梅枝”を襲名されることとなりました。
その襲名を記念いたしまして、お披露目の“口上”も含めた
「柳家さん喬独演会」を、星のホールで開催いたします。

 

独演会に寄せて 柳家さん喬
柳家さん喬
柳家さん喬(撮影:山田雅子)

私の師匠は、五代目柳家小さん。若い頃から将来落語界を背負っていく噺家として嘱望されていた。名人先輩噺家の中で若手として活躍してきた、継いだ名前を大きくして先代に恩返しをする、一代だけで名を上げる噺家もいる。ですが、やはり芸は一代限りであると思います。先代と比べたり、何代前かの噺家と比べたりするものではない気がする。その時代のお客様が受け入れて、楽しんでくださることがその時代に生きることだと思います。でもいい名前を継ぐことで、人は関心を持ってくれる。そうすれば噺を聴いてくださる機会も増える、そうすれば更に精進する。そうすれば時代に生きる!
桂 梅枝! いい名前だなー!

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード